夏が終わる前には…

涼し気な帽子被りたい!

毎日暑いですね。
梅雨はどこへ行ってしまったのでしょうか?
梅雨を飛ばして夏本番になってしまったような東京です。
それなのにタイトルが「夏が終わる前には…」って何?ですよね。

事の発端は春でした。
春夏物が出始めた頃、お店のディスプレイで麦わら帽子(古!)をよく見かけました。街中でもなぜか被っている人ばかり目についてついには欲しくて仕方なくなっていました。

「今年の夏は暑いっていうし、日傘をいつも持ち歩くのはちょっと面倒。涼し気な帽子が被りたい」

それなのに、いざ買いに行っても「これだ!」とビビっとくる帽子に出会えずに5月が終わろうとしていました。

初エコアンダリヤ

そんな時、ツイッターのTLに「エコアンダリヤ」が頻出。
エコアンダリヤで編み物をしている方々の楽し気なツイートが毎日流れていて「これで好きな色と形の帽子を編めばいいのだ〜!」とひらめきました。

さっそく糸を入手し編み始めたものの…
普通の毛糸で編み物はしたことがありますが、エコアンダリヤと言う未知の素材は初めて。噂に違わずちょっと編みにくい(涙)
変な力が入るため、オヤ(トルコのレース編み)修行で傷めた手首と腕の腱鞘炎が悪化。
湿布しながら作業するというイタい人に。
それなのに編んでは納得できずに解き、この暑いのにアイロンで癖を取って編みなおすという途方もないことを繰り返すこと数度(はっきり言って買ったほうが絶対早いし綺麗⬅︎当たり前)でようやく本体ができました。

夏が終わる前には…

本体につける飾りをビーズを入れたトゥーオヤ糸で編みました。
そんな事をしているからなかなかできないのですが、
ここまできたら自分らしい仕上がりを目指したくなってしまいまして…

細かい事を言い出すともう一度やり直したいレベルなのですが、
なんとか夏が終わる前にはできそうな予感です。

コメントを残す